35歳からのはじめての妊娠・出産

妊娠・出産は新しい生命の誕生を迎えるかけがえのない営みです。

妊娠するということは、女性の身体にとっては負荷がかかること。
特に35歳以上の方にはリスクが高くなります。
その中で、いかにママ自身と赤ちゃんの健康を維持していくか、そして安心して出産に臨めるか…。そのためには「自分で出産する」という意識を持つことがとても大切です。

病院で診察を受ける時、わからないことがあれば担当の医師や助産師の説明をよく聞きましょう。
困ったことがあれば相談し、自分が受けた検査の内容や結果、処方された薬について自分でよく理解しておくことです。
どんなに設備の整った病院で出産を予定したとしても、出産するのは皆さん自身であることを自覚してください。

高齢出産だからと恐れることはありません。
自分の健康状態をきちんと把握し妊娠期間を楽しく過ごして出産の日を迎えましょう。
出産はゴールではなく長い育児のスタートラインでもあります。
主体的な健康管理ができて出産を迎えられたら、この体験は育児をしていく上でも大きな自信となるでしょう。

35歳以上で産んだ私たちの理由TOP5

〜仕事、恋、自分の時間、そして結婚〜

第1位 晩婚、そして妊娠・出産…67人

  • 結婚したいと思う相手となかなか出会えなかった
  • 仕事が忙しくてズルズルと
  • 自分は独身を通すと思っていたが縁あって結婚
  • 相手の離婚を待ち、結婚
  • 趣味や遊びに忙しかった
第2位 年齢的にタイムリミットを感じて…59人
  • 体力的な衰えを感じた
  • これ以上歳をとると、産んでも子育てをする気力がなくなるのでは…
  • 医師から「最後のチャンス」と言われた
第3位 夫婦2人の生活を十分楽しんだから…42人
  • 年2回の海外旅行を楽しんできたから今度は子どもを
  • 趣味を優先してきたが、そろそろ子づくりを
  • 夫婦の生活がマンネリ化したので、次の展開が欲しくて
第4位 結婚は早かったけど、なかなか恵まれず…22人
  • 妊娠を自然に任せていた
  • 不妊治療を受けていた
  • 転勤続きで落ち着かず
  • 夫とセックスレス気味だった
第5位 仕事に恋に生きて、気づいたら妊娠…9人
  • 恋人がいれば十分だった
  • 自分の時間が大切だった
  • 夢のために頑張ってきた
  • キャリア志向だった

高齢出産の芸能人

初産年齢にこだわってみました。

〜35才〜

・篠原涼子(女優)旦那さんは俳優の市村正親さん
・木村佳乃(女優)旦那さんはジャニーズの東山紀之さん
・小雪(女優)旦那さんは松山ケンイチさん、現在38歳で第3子妊娠中
・SHIHO(モデル)旦那さんは格闘家の秋山成勲さん
・ほしのあき(グラビアアイドル)旦那さんは競馬の三浦騎手
・紺野まひる(女優)
・千葉真子(元陸上選手)

〜36才〜

・秋野暢子(タレント)
・ジョディ・フォスター(女優)
・モニカ・ベルリッチ(女優)その後、45歳で第2子出産
・木村多江(女優)
・山本未来(女優)旦那さんは俳優の椎名桔平さん
・青木さやか(芸人)
・夏川りみ(歌手)流産を乗り越えて
・中西(山本)モナ(タレント)多嚢胞性卵巣症候群を乗り越えて
・神田うの(タレント)

〜37才〜

・生田智子(タレント)旦那さんはサッカーのゴン中山さん
・ジュリアン・ムーア(女優)その後、42歳で第2子出産
・サラ・ジェシカ・パーカー(女優)その後、代理母出産で第2子出産
・ジュリア・ロバーツ(女優)双子出産
・ドリュー・バリモア(女優)
・渡辺満里奈(タレント)旦那さんはネプチューンの名倉さん
・田波涼子(モデル)
・大神いずみ(アナウンサー)旦那さんは元巨人軍の元木さん、流産を乗り越えてその後、41歳で第2子出産
・山田花子(芸人)
・PUFFY吉村由美(歌手)
・伊藤裕子(女優)
・東尾理子(ゴルファー)旦那さんは俳優の石田純一さん、現在第2子妊活中

〜38才〜

・岸田今日子(女優)
・マドンナ(歌手)その後、42歳で第2子出産
・ジェニファー・ロペス(歌手)双子出産
・黒木瞳(女優)
・江角マキコ(女優)その後、42歳で第2子出産
・西山喜久恵(アナウンサー)
・富田靖子(女優)
・西田尚美(女優)
・浅香唯(女優)
・高嶋ちさ子(バイオリニスト)その後、40歳で第2子出産
・梨花(モデル)
・戸田菜穂(女優)

〜39才〜

・麻生裕未(女優)
・武内陶子(アナウンサー)
・松坂慶子(女優)
・千堂あきほ(女優)
・中村由真(女優)
・永作博美(女優)その後、42歳で第2子出産
・オセロ松嶋尚美(タレント)その後、41歳で第2子出産
・青山祐子(アナウンサー)
・寺島しのぶ(女優)
・中澤裕子(歌手)その後、41歳で第2子出産
・長谷川理恵(モデル)
・羽田恵理香(タレント)

〜40代〜

・山下久美子(歌手)
1985年に布袋寅泰さんと結婚したものの、1997年に離婚。その3年後(当時41歳)に双子の姉妹を出産、シングルマザーということで話題を呼びました。

・田中美佐子(女優)
1995年、付き人だった深沢邦之さん(Take2)と結婚。2002年には待望の第一子が誕生、43歳という高齢妊娠・出産でした。その後はドラマで女優復帰を果たし、今もなお活躍されています。

・林真理子(作家)
「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞、現在はおもに女性の行き方を綴った小説やエッセイなどを発表しています。不妊治療の末、44歳で妊娠・出産しました。

・ジャガー横田(女子プロレスラー)
2004年に元リングドクターの木下博勝さんと結婚。「究極の勝ち組婚」として世間を賑わせました。しかし、子宮筋腫切除手術をした際、医師から妊娠の確率は数パーセントと言われていたとか。
そんな中、2006年に妊娠が判明、同年11月無事第一子を出産しました。45歳での妊娠・出産は世間の人々に大きな影響を与えたでしょう。

・兵藤ゆき(タレント)
数々のバラエティ番組に出演し、「ゆき姉」という愛称で親しまれました。1996年に結婚、その2年後には長男を出産。46歳での高齢妊娠・出産が話題となり、その後の子育てを綴ったエッセイ集もあります。

皆さんすごいですよね〜!!!
なんだか勇気をもらえますね。

葉酸について

葉酸は妊婦さんが必要な栄養素の代表格です。

葉酸とは、ビタミンB群の一種であり、おなかの赤ちゃんの細胞分裂や成長を促進すべく「赤ちゃんの健全な発育」のための重要な栄養素です。
妊娠中の摂取目安量は妊娠前の約1.8倍。

妊娠前から妊娠初期にかけて摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを減らします。

「母子健康手帳」にも、葉酸を摂ることの必要性が記載されるようになり認知度も上がってきていますが、本来は母子手帳をもらう前からの摂取が推奨されています。
欧米諸国では早くから妊娠が可能なすべての女性に、葉酸の摂取が習慣化されていましたが、日本では諸外国よりも10年遅れているといわれ、最近ようやく動き出しました。

神経管閉鎖障害 妊娠初期に赤ちゃんの脳や脊椎のもとになる、神経管と呼ばれる部分が形成されます。
神経管閉鎖障害は、この部分がうまく形成されず、管の形にならないことが原因です。
二分脊椎、開放性神経管奇形、脳瘤、無脳児などもこの病気に含まれます。
厚生労働省では「妊娠3ヶ月までに一日400μgの葉酸を摂取することによって約70%の予防効果が見られる」としています。
葉酸は、ブロッコリーや大豆、青菜類に多く含まれています。

高齢出産はダウン症のリスクが高まるとされていますが、葉酸の摂取によって、そのリスクが下がるといわれています。

葉酸が卵子や精子の細胞分裂に作用することで、ダウン症につながる染色体異常の防止につながるもので、アメリカの研究では葉酸の摂取によって染色体異常が全体で70%も減らせたとの結果が出ています。

女性だけではなく、男性も一緒に摂取することで、卵子・精子の染色体異常を防止して健康な赤ちゃんを産むことができるとされているので、夫婦一緒に摂取を行っていきましょう。葉酸サプリの選び方はこちらのサイトを参考にしてください。⇒どの葉酸サプリがおすすめ?【葉酸サプリ特集】

厚生労働省が葉酸はサプリメントで補うよう呼びかける理由

厚生労働省は葉酸を、食品よりもサプリメント(栄養補助食品)からの摂取で補うよう推奨しています。
葉酸は「体に吸収されにくい」「熱に弱く調理すると破壊されてしまう」という2つの理由があるからです。

葉酸を多く含む野菜を一日350g摂取したとしても、調理の過程で栄養素が失われているので、基準値の量が摂取できないことや、消化などの代謝過程で体内に吸収される量が少なくなってしまい、必要な量に満たないのです。

サプリメントは初めから消化・吸収されやすく(8〜9割が体内で有効に働く)また妊娠中に必要なビタミンやミネラルも含まれているものも多くあります。

高齢出産のための葉酸サプリ

35歳からの葉酸サプリ選びは、できるだけ栄養価が高いものを。
市販されている安物のサプリはオススメできません。

葉酸は体内に蓄積されないので毎日摂取することが望ましいですが、毎日、口にするものだからこそ、サプリ選びは慎重にするべきです。

★高齢出産、人気葉酸サプリ3選★

【美的ヌーボ】総評
価格はダントツで高いのですが、100%由来成分を利用している天然葉酸サプリメントで、葉酸をはじめ27種類のビタミンやミネラル、鉄、カルシウムさらにはDHAとEPAをも配合。
高齢出産で話題になった芸能人の東尾理子さんが実際に飲み続けて、元気な男の子を出産したという実績もありますね。
成分 海藻セルロース、酵母、小麦胚芽抽出物、大豆抽出物(遺伝子組み換えでない)、トウモロコシ抽出物(遺伝子組み換えでない)、人参抽出物、海藻抽出物、バラの実抽出物、アセロラ抽出物、魚肝油、カキガラ抽出物、サンゴ抽出物、精製魚油(DHA、EPA含有)、ゼラチン、卵抽出物、パセリ抽出物、アルファルファ抽出物、水ガラシ抽出物、アカシアガム、グリセリン(ヤシ油、パーム油、なたね油、ひまわり油)、ビタミンE(大豆抽出物)
【ベルタ葉酸】総評
栄養素としては、美的ヌーボと同じです。
女性に嬉しい美容成分も配合されています。定期購入すると美的ヌーボよりも、かなり安くなるので価格を抑えたいのであれば、ベルタの方がコスパがいいです。
つわりの最中でも飲みやすいように匂いや大きさにもこだわっています。
成分 酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、珊瑚カルシウム、ビオチン、βカロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12
【オーガニックレーベルの葉酸】総評
妊活サプリとしては、ダントツで人気の商品です。
103種類の原料から抽出された成分は100%天然もの。
本当の無添加サプリを探している人にオススメです。スーパーフードと呼ばれるキヌアが使用されているのもポイントのひとつです。

成分 乳糖果糖オリゴ糖、野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、乳糖、ミルクカルシウム、酵母、キヌア発芽末、海藻末、植物発酵エキス末、ナタネ油脂末、ショウガ末、マカ末、大豆胚芽末、タンポポエキス末、ローヤルゼリー末、ザクロ果汁末、高麗人参エキス末、ルイボス茶エキス末【原材料の一部に大豆、やまいも、りんごを含む】

高齢出産は体重管理も大変

妊娠中の体重増加は、安全な出産のために必須です。

しかし、若い頃に比べて基礎代謝が減っているので、太りやすく痩せにくいという非常に大変な高齢出産。
若い妊婦さんでも、体重管理には悩むのですから代謝が減っている状態では、想像以上にきついと思います。

運動をしようにも妊娠中の激しい運動は不安ということで、食事制限をする人が多いのですが、今度は栄養が足りなくなるのが心配です。

そんな時に、葉酸に加えて妊娠に必要な栄養がたっぷり摂れて、かつカロリーが抑えられるサプリメントは大活躍です。体重管理にも役立ち相乗効果に期待できます。

▲ページトップに戻る